ここかしこ たくさんのねがいごと。Love is praying.

あなたの{ヨリドコ}みせてください! おウチの中のとっても大事なスポットや秘密のモノを教えてもらいました

2013/10/31 11:47

ヨリドコロ その11 朝日焼、松林俊幸さんの場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

松林さんの場合

Q これは、なんですか?

― おウチの階段の窓辺に好みのものを置いています。だいたい、季節ごとに置き換えます。
今回は、鉱物(黄鉄鉱)、沖縄の酔払いおじさん、鉱物(トルマリン、ホタル石)
エッフェル塔、古代ガラス、珠洲焼の一輪入です。
 

Q 「こだわり」ポイントは?

― 写真の撮り方でバレてると思いますが、今回は黄鉄鉱が一番のオススメです。
最近、鉱物が好物で、この黄鉄鉱は奈良の針道大峠で自分で採掘してきました。
黄鉄鉱は自然物なのにこの人工物感。眺めていて一番にやにやしてしまいます。
 

Q よかったことや、ジンクス、自慢話など

―自分の琴線にひっかかるものを置いています。旅行の時に手に入れるものが多いです。
今回のコレクションでは階段を上り下りするたびに、粘土質の土からキラキラしていた採掘の日を思い出せます。
実は、次は山梨県に採掘に行く予定を立てています~

  

 

松林俊幸

朝日焼窯元、十五世松林豊斎の次男。
ガラス建築(主にステンドグラスなど)のデザイナーを経て、現在は朝日焼に勤務。
作り手ではなく営業や企画などを担当。
 
朝日焼
茶どころ宇治で400年育てられた窯元。お茶に関わる器を制作。
宇治の陶土でしかでない朝日のような柔らかな土味が特徴。
http://www.asahiyaki.com/

目次に戻る