ここかしこ たくさんのねがいごと。Love is praying.

ここかしこ通信

2012/12/09

ただの犬のただの散歩 2 -谷中初音の森公園 –

クスールクスール

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

谷中路地

東京にこんな古めかしい町があるのかと

 

谷中路地

思われるような谷中初音町に

 

谷中 猫

犬のおまわりさん気取りで取り調べ

相手は一向に引かない

手強い

 

谷中 猫

そうだ、ここは、猫の町だった!

 

初音の森公園

猫だけでなく猫又たちも生息する!?

初音の森公園で

まだら紅葉をのぞんで

 

初音の森公園

いつもの仕事をはじめます

 

初音の森公園

 

初音の森公園

 


[まめが散歩したところ]

●谷中初音町路地裏

「谷中初音町」とは旧町名。『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎が下宿していたとされ、
シリーズ資本の「寝子」の回に出来、その宿の下の階にはあの猫娘も住んでいた。しかも美人として。
現在、谷中といえば”猫の町”として知られるが、
「東京にこんな古めかしい町があるのかと思われるような谷中初音町に」
「三味線作りで有名なねこ屋というのがあった」とマンガの中の台詞にあるように当時から猫の存在がうかがえる。

鬼太郎のいた町 >>

 

●初音の森公園

「初音」と名が示す通り、江戸時代、ウグイスの鳴き声の名所だったそう。
今でも春になるとウグイスの鳴き声がよく聞こえるとか。
照葉樹と落葉樹が層となり群生し、園芸用の植物も生い繁る不思議な場所。


「ただの犬のただの散歩」では、東京キッチュの”看板しない犬”まめの、散歩の軌跡を通して、都内で感じられる自然をご紹介致します。まめの住む谷根千エリアは交通量の多い不忍通りに接していながらも、不思議と緑に触れ合うことのできる場所です。その理由に、都内にしては広大なお墓・谷中墓地、お寺や神社が数多く残る寺町ということがあげられます。今では珍しい”土”の地面もお寺や神社だけなく小さな路地を進めばばったり遭遇!ということも少なくありません。そんな谷根千を中心に、どこにでもいるごく普通の犬の、いつもどこかでおこなわれている散歩を通して、みなさんも一緒に、都内に残る自然を感じていただければ幸いです。


文章・撮影と散歩は、とある夫婦( (株)クスール代表と、東京キッチュオーナー )と、その飼い犬、まめとで行ってゆきます。

(株)クスールとは、Webの技術で「もっと面白いものづくり」に取り組む会社。
ウェブサイト、モバイルアプリなどを中心に企画・制作を行っています。
その他、WebのイベントdotFesや、京都精華大学との産学連携スペースkara-Sなどの運営も行う。

http://www.cshool.jp

東京キッチュとは、和&ユニークをテーマにセレクトしたオンラインショップです。
会話の弾む楽しいグッズをご用意しております。
とっておきの一品で、贈る人との距離を縮めてください。

http://www.tokyokitsch.com

 


written byクスールクスール